創業支援・会社設立

弊社では、これから創業する方や創業して間もない方が抱える不安や面倒を解消し、創業期を安心して過ごせるように全力でサポートを行っております。個人事業主から株式会社等の法人になる法人成りについても、メリット・デメリットを踏まえアドバイスいたします。
また、創業期にのみうけられる融資やその他助成金についても適時ご提案させていただいております。

創業支援・会社設立の具体的な内容

税務でお困りの方へ
  • 事業計画の作成サポート
  • 個人事業で行うか法人で行うかの有利不利判定
  • 各種税務関係書類の提出
  • 税務顧問サービスの提供
  • 助成金の申請サポート

ビジネス開始前

ビジネスが思い浮かんでも「うまく数字に表現できない」「資金がうまく回るか不安」などといった場合に、お話を伺いながら皆様の実情に合わせて、最適な事業計画の作成のサポートをいたします。
また、個人事業主として行うか、法人で行うかによって、最終的な税負担に差が出る場合があります。
弊社では、作成した事業計画を基に創業期の大まかな税負担の予測を行い、個人事業主で行うか、法人で行うかの判断をするにあたって参考となる資料をご提供致します。
法人で行う場合には会社の設立登記が必要になりますが、こちらについてもサポートさせていただきます。

ビジネス開始時

ビジネスを開始するに当たり、税務署や都税事務所・県税事務所、市役所等に対して、事業を開始した旨を届け出る必要があります。
その他にも提出すべき書類がありますが、提出を忘れてしまうと思わぬ税負担が生じる場合があります。
弊社では提出書類を皆様に代わり作成し、電磁的方法で提出しております。書類に押印を頂くことはありませんので、謄本と定款だけご用意いただければ、その他には皆様のお手を煩わすことはありません。
もちろんご希望があれば、書面での提出も可能です。

ビジネス開始後

ビジネス開始後は、皆様には本業に集中して頂けるよう、税務・会計面を全力でバックアップいたします。
詳しくは、税務顧問をご覧ください。 また、創業期を自己資金だけでは賄いきれない場合には、外部から借り入れをするか、助成金の交付を受ける必要があります。
創業期だから借り入れは難しいのではと感じるかもしれませんが、創業期にのみ受けられる融資がございます。
一方、融資に比べ要件が厳しく、手続きも煩雑になりますが、返済義務の無い各種助成金の申請サポートも行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。